深田サルベージ建設株式会社

  • ホーム
  • 事業紹介
  • 会社情報
  • 所有船舶
  • 技術と品質
  • 採用情報
  • お問い合わせ

> 事業紹介 > 海洋土木

海洋土木

ケーソン製作・据付/沈埋トンネル曳航・沈設/海底配管などの敷設/海底浚渫

港湾、海中、海底・・・ 活躍の舞台は広く、深く

社会の発展に伴い、港湾の埋立て地や人工島の造成など沿岸域の環境は刻々と変貌を遂げております。また海上物流の促進と安全確保のため、航路の浚渫や障害物の撤去なども大切な事業です。
当社は護岸の基礎となるケーソン据付工事を中心に港湾整備のための海洋土木工事を幅広く担っています。昨今では江田島作業所を整備し、防波版やケーソンなどの製作も含めた一連作業をお任せいただけるよう設備、施工能力とも充実を図っています。


蒲原海岸消波堤据付


慎重かつ大胆に自然と対峙し、経験をサービスに転化して提供します

海洋土木工事は、風波浪や潮流など自然と対峙しながらの施工となります。この特殊な環境で安全に作業を行うには、豊富な経験から得た冷静な判断力が重要となります。常に海を舞台にして事業を営んできた当社は、長年の経験を醸成させ海洋専門の建設会社として誰よりも信頼される存在となるよう努力を続けてまいります。

海上から海底へ、巨大浮体構造物を操る沈埋トンネル工事

日本には海峡や瀬戸、水路などが多く存在し架橋や海底トンネルなどで連絡されています。そして海底トンネルの建設工事においては、沈埋トンネル工法が採用される場合があります。巨大な函(箱)を海底に沈めて連結し、陸と陸をつなぐ海底トンネルにするものですが、当社の技術がその沈埋函の曳航や沈設工事に活かされ、国内ほぼ全ての沈埋トンネル工事に従事してきました。この実績は、海上での巨大構造物の取扱いに習熟した当社の経験と施工能力が高く評価されている証であると自負しております。

  • 香港西部海底トンネル沈設工事
  • 大阪港・夢洲トンネル 沈埋函沈設作業